<< 12月カンガルーデー | main | 1月カンガルーデー >>

おもちつきぺったんこ大会

12月23日(月)におもちつきぺったんこ大会がありました!

 

最初に、「臼」「杵」の話を聞いて、蒸したてのもち米の香りを味わいました。

 

お餅はすぐにつくのではなく、杵でおしつぶしてからぺったんことつくことを知りました。

 

 

順番に先生達がついていき、クラスの子ども達は「ヨイショー!!ヨイショー!!」と

元気よく掛け声をあげて応援していました!!

 

 

そよかぜ、やまびこの年長児も順番につきましたよ!

思っているよりも杵が重くて、力いっぱい持ち上げていました!

 

 

お米がお餅に変わったよ!出来たてのお餅美味しそう〜

 

 

臼と杵でついたお餅は、「鏡餅」にします!後日年長児がお飾りの「昆布」や「干し柿」を

近くのスーパーに買いに行って飾り付けます!

 

 

ほっぺたみたいだね〜

 

 

びよーーーーん!すっごいのびるよ〜^0^

 

 

上手に丸くなったよ♪

 

 

お部屋に帰ってから、自分で持って帰る用のお餅を丸めました!

 

 

「家族みんなの分作る!」と小さいお団子のようなお餅を作ったり、「鏡餅」のように重ねたりと

個性あふれるお餅が出来上がっていました。

 

3時のおやつでは、きな粉餅とみたらし餡のお餅をたべました!

つぼみ組(0歳児)は、「もち米おにぎりきな粉がけ」をたべました。

 

お餅を食べて、力を付けて来年も元気いっぱい遊ぼうね!!!!!